Loading...Loading...

Blog見出し

side-event

平成31年1月20日(日)アイプラザ半田・講堂にて、「榊原亀三郎の偉業と榊原弱者救済所の存在を広める会」を開催。一龍斎貞花・講談「榊原亀三郎物語」ほか、イベント多数。また、知多酒で乾杯する祝賀懇親会も同日に開催。どなたでもお気軽にご参加いただけます。詳しくはパンフレットを。

side-kengaku

榊原弱者救済所跡保存会
愛知県半田市稲荷町2-42
鴉根区民館内 
☎0569-27-7191
上記に不在の時は、下記にお願いします。
☎0569-27-6306(田中)
☎0569-27-6233(前田)

公園までのアクセス
E-mailでのお問い合わせは

side-book

いばりんぼうのカメ
幸せの風を求めて

side-event はんだ郷土史研究会
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

12月3日、名古屋市天白保護区保護司会さんがご来所。16名。

天白区からは先月2日に、天白区更生保護女性会さんが38名でおみえいただいたのに続くもの。その熱心さに脱帽の思いだ。

半田からも前の保護司会長の太田和子さん。現副会長の竹内孝江さん、愛知県更生保護女性会事務局長の菊岡小代子さんがお出迎えして交流をはかった。

現地での説明、そして鴉根区民館に移動して、西まさるの小講演を40分といういつもの流れだ。

そしていつも思うのは、現地に「紀年碑」しかないということ。様々な説明板を10枚立てて救済所跡を懸命に説明はするのだが、往時のものがないということは弱みである。今後、何か考えなければいけない。なお、その手はあるのでそのうち発表したい。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation


Copyright All rights reserved. Sakakibara jyakusya kyusaijyo hozonkai.