Loading...Loading...

Blog見出し

side-event

平成31年1月20日(日)アイプラザ半田・講堂にて、「榊原亀三郎の偉業と榊原弱者救済所の存在を広める会」を開催。一龍斎貞花・講談「榊原亀三郎物語」ほか、イベント多数。また、知多酒で乾杯する祝賀懇親会も同日に開催。どなたでもお気軽にご参加いただけます。詳しくはパンフレットを。

side-kengaku

榊原弱者救済所跡保存会
愛知県半田市稲荷町2-42
鴉根区民館内 
☎0569-27-7191
上記に不在の時は、下記にお願いします。
☎0569-27-6306(田中)
☎0569-27-6233(前田)

公園までのアクセス
E-mailでのお問い合わせは

side-book

いばりんぼうのカメ
幸せの風を求めて

side-event はんだ郷土史研究会
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

 静岡県沼津市の「沼津史談会」さんに呼ばれ、亀三郎と鴉根の榊原弱者救済所の話をして来た。

 沼津市の保護司さんも、石川寛康会長さんら何人もご出席された。

 このところ、ぼくはすっかり亀三郎のセールスマンだ。ありがたいことに、あちこちで声がかかる。

 但し、ここ静岡は更生保護の発祥の地。金原明善翁、川村矯一郎翁の地。静岡県出獄人保護会社の創立の地だ。

 ちょっと緊張する。

 保護司さんも沼津市だけで100数十名とのこと。半田が20数名だから規模も違うようだ。

 当の榊原亀三郎も更生保護、福祉活動に目覚めたのは静岡でのこと。その意味でここは聖地だろう。

 盛んに、DVD「亀三郎物語」の話をした。帰宅後、暫くDVDを観ていないことに気がつき、観てみた。

 自分で創った作品なのに、観ているうちに感動した。分かりきっていることなのに、気がつかないことも、いっぱいあった。

 人間は忘れやすいものだ。良いことも悪いことも。

 気をつけよう。

沼津

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation


Copyright All rights reserved. Sakakibara jyakusya kyusaijyo hozonkai.