Loading...Loading...

Blog見出し

side-event

平成31年1月20日(日)アイプラザ半田・講堂にて、「榊原亀三郎の偉業と榊原弱者救済所の存在を広める会」を開催。一龍斎貞花・講談「榊原亀三郎物語」ほか、イベント多数。また、知多酒で乾杯する祝賀懇親会も同日に開催。どなたでもお気軽にご参加いただけます。詳しくはパンフレットを。

side-kengaku

榊原弱者救済所跡保存会
愛知県半田市稲荷町2-42
鴉根区民館内 
☎0569-27-7191
上記に不在の時は、下記にお願いします。
☎0569-27-6306(田中)
☎0569-27-6233(前田)

公園までのアクセス
E-mailでのお問い合わせは

side-book

いばりんぼうのカメ
幸せの風を求めて

side-event はんだ郷土史研究会
2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

「狐の陶像」の除幕式は4月24日(土)に決定。榊原弱者救済所跡保存会の中心である、半田市・半田保護司会・はんだ郷土史研究会・鴉根区の代表を招いての式典となる。

コロナ禍なので飲食はせず、缶コーヒーで乾杯! となる予定だ。

除幕式典に向けて、史跡公園を整備している。榊原亀三郎は明治32年にこの地を開墾して弱者救済所を造ったのだが、最初の一棟が建った時、桜を植樹した。そしてスタッフのみんなに、「さあ、お前たち、桜の生長は早いぞ、桜に負けないように俺たちの夢も早く叶えよう」と言って励ました。

その亀三郎の言葉を受けて、今回、史跡公園に桜を植樹した。桜の生長に負けないよう、われわれも頑張りたいものだ。

公園の整備や植樹は鴉根区の有志ががんばってくれている。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation


Copyright All rights reserved. Sakakibara jyakusya kyusaijyo hozonkai.